リンスで白髪染め

リンスの代わりに使える白髪染めが人気

シャンプー

白髪があると老けてみえるので、白髪染めをして若々しい印象を保ちたいですよね。

 

しかし白髪染めは、結構面倒なものです。

 

美容院に行って染めてもらうとムラなく染めてもらえますし、髪へのダメージも少なそうですが、1ヵ月ももたないうちにまた白髪が目立つようになってきます。

 

そんなにたびたび美容院に行くのは時間もお金も負担になりますよね。

 

自宅で市販のカラーリング剤を使って染めればお金の負担も少ないですが、これもなかなか面倒です。

 

服や床を汚しそうなことも心配です。

 

それに白髪が目立つたびに染めていると、髪へのダメージも気になります。

 

そこで最近人気なのがリンス代わりとして使えるタイプの白髪染めです。

 

このタイプはリンスやトリートメントをしながら髪を徐々にブラックやダークブラウンなどの色に色づけしていくことができるというものです。

 

シャンプーのついでに白髪染めをすることができますので、白髪を染めるためにわざわざ時間をとらなくていいので忙しい人にも人気です。

 

リンス代わりなので、髪への負担も気になりません。

 

通常の白髪染めのようにすぐに白髪が気にならないようになるわけではありませんので、今すぐに白髪を目立たなくしたいという人には向いていませんが、白髪を徐々に目立たなくしていきたいという人なら手軽に使えるこのタイプが向いているでしょう。

 

毎月白髪染めをするのが面倒に感じている人は、リンスタイプのものを使用してみてはいかがでしょうか。


使いやすいリンスタイプの白髪染め

玉髪

トリートメントと同じように使うだけで手軽に白髪染め効果が得られるトリートメントが注目されています。

 

人気の理由は髪へのやさしさと使い勝手のよさにありますが、やはり通常の白髪染めと比べると染まりにくい、色持ちが悪いという点が気になるという人も多くいます。

 

玉髪(たまぐし)白髪用ヘアカラートリートメントは、髪や頭皮に対する低刺激性はキープしながら、そうした点を改善した白髪染めトリートメントです。

 

染まりやすさの秘密は密着イオンカラー処方という独自の方法。

 

これは髪の持つマイナスイオンにプラスイオンを持つ染料を結合させるというもので、使うたびにしっかり染まっていき、なおかつきれいな色が長持ちするという特徴があります。

 

染料にはベニバナ・ウコン・クチナシといった天然の原料を使用しており、鉱物油や合成香料などは使用していないので、髪や頭皮に刺激を与えることもありません。

 

また、玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントには髪にハリ・コシ・つやを与えて美しくする成分を配合しているという特徴もあります。

 

育毛剤にも配合されるフコイダンを多く含んだガゴメ昆布をはじめ、ツバキ・アロエベラ・パール・ザクロ・ハチミツといったうるおい成分をたっぷり含んでおり、カラーリングしながらヘアケアすることができます。

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントのカラーリング効果は2000本を超える毛髪実験で実証済み。

 

週2回、シャンプーの後髪になじませて5〜15分おき、洗い流すだけでOKととても簡単です。

 

玉髪ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアランキングでも3位に紹介されています。
ヘアマニキュア ランキング|コスパと色持ちで選ぶ白髪染め5選